宵烏ノ宴

なんか適当な物体

シノビガミTRPGのお話

私は一年ほど前からTRPGというものを知りました。

ツイッターのフォロワーの方々がやっていたためそれに参加してみるとあら不思議今ではTRPGの魅力にハマってしまいました。

そして私は半年ほど前に『シノビガミ』というTRPGを見つけてしまったのです。

 

では本題に入りますがこの記事では『シノビガミ』というTRPGについて説明させていただきます。あくまで身内向けにシノビガミを知ってもらいたく思い筆を執らせていただいたのでルールに間違っているところがあるかも知れませんがその場合教えていただければ幸いです。

 

1:どんなゲームなの?

上に書かせていただきましたがシノビガミとはTRPGです。また名前の通りシノビ、つまり忍者になりきりお話を進めていきます。世界観として現代日本を舞台に影の住人の忍者が暗躍するといった感じです。

 

2:何が必要なの?

主に必要なのはゲームを進行してくれるゲームマスター、同じゲームを一緒にやるプレイヤー、シノビガミのルールブック、です。

ルールブックは参加者の1人が持っていれば大丈夫ですので心配しないでください。

 

3:キャラクターはどうやって作るの?

これはキャラクターシートに忍術や忍法、キャラの容姿、出生などを記載して作ります。それ専用のサイトがありますので「シノビガミ キャラシ」と検索していただければ一番上に出てくると思います。

ですがこのキャラクターシートは大変作るのに手間がかかり、ルールブックを持っている人がいないと作れないです。なのでシノビガミのルールブックを持っている方と一緒に作ってください。私は持ってるので一緒に作れますよ。

 

4:どうすればクリアになるの?

目標としてはシナリオやプレイヤーの数だけ違う【使命】と【秘密】をゲームマスターから渡されるので【秘密】に書いてある【本当の使命】で達成するのが主な目標です。【使命】とは自分の任務のようなものです。トムとジェリーのトムを例にすると、彼の【使命】は『ジェリーを倒すこと』、【秘密】は『あなたはジェリーが好きだ、あなたの【本当の使命】はジェリーと友達になること』みたいな感じです。それを達成するのがこのゲームの目標です。

 

5:どういう風に進んでいくの?

シノビガミでは四つのフェイズに分かれてシナリオは進んでいきます。順番としては「導入フェイズ→メインフェイズ→クライマックスフェイズ」となります。

 

まず1つ目の導入フェイズ。導入フェイズとは名前の通り導入のことです。小説なら起承転結の起、遊戯王ならドローフェイズ、排便中ならトイレに座ったところになります。なぜそれをすることになったか、ぐらいに思っていただいて大丈夫です。

 

次にメインフェイズ。このフェイズは自由に動けますが、やれることは主に2つだけです。

まず一つが『秘密の取得』です。これは他のキャラクターの【秘密】がわかります。秘密を取得することで他のキャラクターの秘密がわかり相手が何をしようとしているかわかります。

次に『感情を結ぶ』。これは他のキャラクターと感情を結べます。感情を結ぶと他のキャラクターが秘密や居所を取得した際に感情を結んだキャラクターから秘密を貰えます。またあなたが秘密を取得した場合にも相手に渡すことになります。

これを全員数回行いメインフェイズは終了です。

このメインフェイズを先ほど同様に例えると小説の承、遊戯王のスタンバイとメインフェイズ、排便中の踏ん張ってなかなかでない感じです。

 

三つ目にクライマックスフェイズ。簡単に言えば戦闘ターンですね。必殺技使ったりして忍者同士で殴り合います!かっこいい!

 

このようにしてシノビガミは進んでいきます。

 

6:最後に

ここまで読んでいただき誠にありがとうございます。私はシノビガミをまだやったことがないのですが一緒にやっていただく方を増やすためにこのような記事を書かせていただきました。もしこの記事でシノビガミに興味がわいていただいたなら幸いです。

今回この記事でシノビガミに興味がわいた、やってみたいという方がいれば気軽に私に言ってみてください、日にちを一緒に決めて参加者を募集して一緒にやりましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タラバガニ